スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMPで透過

フリーソフトの「GIMP」使って透過画像を作成してみよう。

手間を省くためにiphoneで直接撮影した画像をしようしています。ご容赦ください

iphone_20100916171339.jpg


まず左上のファイルから画像を読み込もう
iphone_20100916171354.jpg



上のメモリをクリックしてドラッグするとガイドバーを出すことが出来るので切り抜きたい部分にガイドバーを合わせよう
iphone_20100916171434.jpg


右のメニューバーから範囲選択を選んでガイドバーに合わせて範囲を選択。
ガイドバーがあると自動で調節してくれるから楽

右クリック→画像→選択範囲で切り抜き  
iphone_20100916171532.jpg


余分な部分を消すことができる。
iphone_20100916171647.jpg


早速透過
と、そのまえにアルファチャンネルを追加しよう、これを追加しておかないと透過されない

レイヤー→透明部分→アルファチャンネルの追加
iphone_20100916171828.jpg


メニューバーの色域を選択
iphone_20100916172418.jpg

で画像内の「色」をクリック
選択されたら「Deleteキー」を押す
これで透過されているはずだ。

とりあえず選択してデリートすればよい
方法は問わない

iphone_20100916172634.jpg

iphone_20100916172923.jpg

これで透過は終わり

保存するさいの拡張子は必ずpngでお願いします


ちなみに手を抜くとこうなる
iphone_20100916173006.jpg


以上です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Krii

Author:Krii
Jailbreakeアプリ紹介がメイン
自分で探した新鮮なネタを用意するようにしてます。

リポジトリ
http://cydia.myrepospace.com/s
aber/

jailbreakアプリをてきとーに紹介してきます。

テーマ作成リクエストは受け付けておりません。

かうんと
Twitter
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。